繁殖させない

アジア風のベッドと畳

南京虫は、正式名称をトコジラミと言います。
シラミと名がついていますが、シラミではなく、カメムシの仲間です。
南京虫が人を刺す虫の中で最も厄介と言われる理由に、人の家の中に住み着いて繁殖する性質があるためです。
夜、寝ている間に虫に刺され、朝起きた時は虫が見つからないということが続き、安眠もできなくなります。
南京虫は小さな隙間に入り込むため、殺虫剤を撒いても、ピンポイントで虫に噴霧できなければ、効果が見込めません。
徹底した駆除は、専門業者に任せるのがベストな方法です。
その害虫駆除業者を選ぶ基準は、ゴキブリやダニなどの人の居住空間にいる虫を専門とする会社を選ぶと良いでしょう。
そして、駆除は1回だけで終わりにしないで、季節の初めと終わりに、繰り返し行うようにすると、完全な駆除に繋がります。
ただ、季節が春を迎える時期は、要注意です。
生き残っていた卵が孵化する季節だからです。
危険と感じたら、春先にもしっかり殺虫剤を家の中に噴霧することです。

多くの専門業者

害虫駆除というと、真っ先に挙げられるものがゴキブリやシロアリと言ったものと言えるでしょう。
ゴキブリは不衛生な場所を好む為、ウイルスや雑菌などを住宅内部に持ち込んでしまう可能性が非常に高い害虫と言えます。
また、シロアリは木造住宅の柱を食い荒らしてしまうのです。
木造住宅の柱を食い荒らしてしまうと、住宅自体に被害を及ぼしてしまう可能性もあります。
その為、それらの害虫駆除は早急に行う必要があると言えるでしょう。

また、近年非常に増えているのが南京虫による被害です。一時期はかなり減少したのですが、最近ではまた被害が増えて来ております。
南京虫は吸血性の害虫ですので、ゴキブリなどとは違って直接人間に被害をもたらします。
また、赤ちゃんなどの血も吸うので、発見次第早急に駆除する必要があります。
これらの害虫の駆除を自分で行うのは非常に労力と時間を使用します。
その為、ベストな選択としては専門業者さんに依頼する事と言えるでしょう。
専門業者さんの多くは、それらの害虫を根絶させてくれますし、業者さんによってはハウスクリーニングまでおこなってくれる業者さんもいます。
害虫自体を根絶させたとしても、糞尿の被害は残りますのでハウスクリーニングまで行ってくれる業者さんに依頼するのがオススメと言えます。
そのような専門業者さんはインターネットなどで簡単に見つける事が出来ます。
ホームページ上には様々な情報が掲載されているので、一度ホームページを見てから依頼するのが良いと言えます。

オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031